トップへ戻る

看護師で就職先は病院、どう働く?

 

こんにちは、看護師のみさきです!

看護師 就職先 病院

 

病院で働きたいけど、病棟と外来で悩んでる方、
何科がいいのか決められない方、
非常勤で働きたい方、

 

など、悩みや希望条件があり、なかなか先に進まないという方へ、
わたしの経験から、アドバイスできたらと思います。

 

病院に就職するなら外来か病棟か?

看護師 就職先 病院

 

病院に就職するにあたり、病棟と外来どちらが働きやすいかなど、
悩むことも多いと思います。

 

しかし、働く年齢や、今後のキャリアをどう考えているか、
生活スタイルなどで働きやすさは全く変わってくると思います。

 

まずは、外来に合っている人と病棟に合っている人を分かりやすく説明していきますね。

 

外来に合っている人

看護師 就職先 病院

 

中堅〜ベテラン

 

個人的には新卒で外来対応はかなり難しいと思っています。

 

病棟に比べると医療的ケアは少ないですが、患者さんから検査や病気のことなど質問され、
診療科によっては手術説明や生活指導などをするところもあります。

 

その質問にきちんと答えられないと、最悪の場合クレームにあたる可能性もあります。
いわば、外来は、病院の顔となる部門ですね。

 

そのため、外来は知識が豊富な中堅〜ベテランの看護師が多いです。

 

夜勤が苦手な人、小さい子どもがいる人

 

外来のいいところは夜勤がないことです。

 

どうしても病棟勤務だと夜勤必須であるところも多いですが、
小さな子どもがいる場合、外来の時間で帰れるのは魅力的ですね。

 

病棟に合っている人

看護師 就職先 病院

 

キャリアを積みたい人、高給与希望

 

新卒さんは特に病棟で最低3年は経験を積んでおくと、
今後様々な場所へ転職する場合にも有利になります。

 

3年いれば、基本的な看護技術から急変対応まで、
一通り経験することが出来ます。

 

また、病棟で夜勤をやっていれば、
外来よりも給与は5〜10万くらい違うこともあります。

 

若いうちにたくさん働いて貯金したいという人には病棟がおすすめです。

 

いろんな患者さんと接して、トータル的な看護をしたい

 

外来との違いは、病棟の場合、
入院から退院までの看護ができるということです。

 

外来の場合、1度しか来ない患者さんもいれば、
何度も通院する患者さんもいますが、
かなり断片的な関わりになってしまいます。

 

一人の患者さんとトータル的な看護をしたいと思うのであれば、
病棟が向いています。

 

看護師の非常勤のメリットは何ですか?

 

現在、フリーランスで働くということが、
自分らしい働き方として話題となっています。

 

実は私もフリーランスナースとして、
自分のやりたいことを好きにやっています。

 

私の場合、週に2、3日ほどクリニックや検診、
ツアーナースなどの派遣をやりながら、
書道の家庭教師、医療記事のライターをしています。

 

性格的にあれもこれも好きなことはすべてやりたい性格のため、
転職が多くなってしまいましたが、現在の働き方は自分に合っていると思っています。
そのメリットをご紹介していきましょう。

 

好きな日にち・時間、好きな場所で働ける

看護師 就職先 病院

 

非常勤の最大のメリットは自分で自由に出来るという点です。

 

看護師求人サイトに登録し、自分が働きたい場所を探し、申し込むだけです。

 

派遣登録をしていれば、面接や履歴書を送るなどの面倒な作業はありませんよ。
そのため、スマホのボタン一つで仕事がすぐに決まるのです。

 

中には、午前中だけ働きたいという日もあるでしょう。
比較的クリニックや検診などは午前中などの半日勤務を募集しているところが多いので、
そのような働き方もできます。

 

ちなみに、おすすめの看護師求人サイトをランキングにしてみました!

 

求人情報は業界最大級で、非公開求人も多い「マイナビ看護師」
選任のキャリアコンサルタントが転職をバックアップしてくれます

全国10万人が利用する、看護師さんの気持ちを最大限に尊重した
心ある転職サポートをしてくれます

選任コンサルタントが一貫サポート/国内最大級の求人数
最大5万円の「転職支援金」

 

 

人間関係で悩まない

 

病棟などで看護師が何十人もいる場合、一人や二人苦手な人や怖い人はいるでしょう。
しかし、派遣の場合最低1回だけの仕事で終わることもあるので、
たとえ嫌な人がいても割り切って仕事することが出来ます!

 

転職活動中の下調べになる?

 

派遣でいろいろなクリニックや病院をまわると、
中には派遣先がとてもいい職場であることもあります。

 

その場合、定期的に行くこともできますし、
そのまま常勤となったケースもありますよ。

 

外科の看護師の魅力は?

 

外科の看護師と聞いて、みなさんはどのようなイメージを持ちますか?

 

性格がきつそう、テキパキ仕事が速いなどあるでしょう。
そんな外科で働く魅力をご紹介していきますね。

 

広範囲の看護スキルが身につく

 

外科の看護師さんには仕事がデキる人が多い(私はそう思ってます)のは、
急性期で幅広い技術が必要な科だからです。

 

外科のため、もちろん毎日のように手術患者さんがいますし、
緊急入院・緊急手術、急変も内科系に比べて多いと思います。

 

そのため、常に臨機応変に対応し、時間配分が上手になるのでしょう。

 

また、周手術期のスキルだけではなく、重症患者さんも多いため、
モニター類や人工呼吸器などの精密機器の操作から全身管理のスキルが身につきます。

 

外科経験者は転職でも有利

 

重症患者の全身管理もできる外科経験者は、
他の病棟へ行っても即戦力としてすぐに働けるケースが多いです。

 

そのため、転職時に外科経験があると、有利に進むと思います。

 

私は整形外科と泌尿器科の経験でしたが、他の病棟にフォローで行った時でも、
比較的スムーズに動くことができ、外科系を経験していて良かったと思っています。

 

将来的にキャリアアップを考えている方は外科を経験しておくといいでしょう。

 

眼科の看護師の魅力は?

 

都内などでは眼科専門の病院がいくつかあります。
高齢者が増加し白内障や網膜剥離など高齢者特有の眼の病気も多いからです。

 

眼科の看護師の魅力とはどのようなものなのでしょうか?

 

スピードが求められる仕事

 

眼科と聞いて、ゆったりしていて、
楽しそうというイメージを持つ人もいるかもしれませんね。

 

現に自立している人が多いですし、
眼科の手術といっても日帰りや数日の入院期間なので、サイクルが早いですよね。

 

そのため、眼科手術もすぐに終わって帰っていくため、
一日で受け持ちの患者さんが何人も手術であることも珍しくありません。

 

イメージよりもスピード感があり、バリバリ働いている感覚があると思います。

 

介護仕事が苦手な人には向いている

 

一般病棟では寝たきりや認知症の患者さん、
オムツ交換などがあるのが当たり前ですが、
そういった介護仕事に抵抗がある看護師も少なからずいます。

 

しかし、眼科病棟では自立している人が多いため、介護仕事はほとんどありません。

 

急変や緊急入院が少ない

 

眼科の場合、ほとんどが予定入院であるため、
夜勤なども入院や手術でバタバタすることは少ないです。

 

また、外科系の術後のように急変したりする機会も少ないため、
そういった面では緊張感は強くないと思います。

 

看護師で必ず土日休みの職場ってある?

 

看護師で働いていると、まわりの友達と休みが合わない、
家族との予定も合わないということありますよね。

 

しかし、看護師として働いていても土日休みであるところはあります。
どのような職場で土日休みなのかをまとめてみました。

 

病院外来、クリニック

 

病院の外来は土日休みであるところもありますが、
土曜半日や第〇土曜日は診療日であったりすることが多いので注意が必要ですね。

 

また、病院外来の休みに合わせて、クリニックは土日診療であるところも多いですが、
オフィス街などにあるクリニックの場合、土日休みであることが多いようですよ。

 

企業、学校

 

看護師でも保健師の資格を持っていると企業や学校の保健室で働けます。

 

その場合、企業や学校の休みと同じなので、
土日祝日休みであることがほとんどです。

 

また、保育園は看護師だけの資格であっても働けますよ。
保育園看護師もほとんどが土日祝日休みです。

 

年に数回ある行事で土曜出勤しますが、きちんと振り替えがあります。
さらに看護学校の教員も土日祝日休みであることが多いですね。

 

デイサービス、訪問看護

 

デイサービスや訪問看護は平日のみのところも多いですが、
高齢化のため土日OK、24時間365日対応できるところが増え、
勤務時間などが変化してきているので、よく調べるようにしましょう!

 

看護師の就職先で病院の求人の探し方

看護師 就職先 病院

 

病院に就職しようと考えて、では、外来か病棟か?
何科を希望しようか?というところから、少しでも考えはまとまってきましたか?

 

では、実際に求人を探すことになりますが、
まず、思いつくのは、求人雑誌やハローワークでしょうか?
先に紹介した看護師求人サイトなどでしょうか?

 

求人雑誌やハローワークにも看護師の求人はありますが、
やはり、求人数の数からいえば、断然、看護師求人サイトが一番ですね。

 

先ほどもお話ししましたが、私も看護師求人サイトに登録し、利用しています。

 

では、「看護師求人サイトに登録しよう!」と思って、
検索してみると、たくさんの看護師求人サイトが出てくると思います。

 

悩みます・・・

 

たくさんの求人サイトの中でも、実績があり、
多くの看護師が利用しているサイトを紹介しますね。

 

マイナビ看護師

 

ナースパワー人材センター

 

看護のお仕事

 

それから、私が今ちょっと気になっているのが、

 

ナースコンシェルジュ


「逆指名転職!」手厚さはピカイチのようですよ。
気になる方はぜひ!

 

それでは、看護師転職サイトへの登録ですが、
何ヵ所かの看護師転職サイトに登録するといいですよ。

 

数ヵ所に登録することで、より多くの就職先を比較検討でき、
納得いく就職先を選べますよ。

 

でも、数ヵ所といっても、数が多すぎると、対応にも困るし、
2〜3ヵ所くらいがベストかなと思います。

 

希望条件に合った求人があることを願っています!